編集途上で誤訳、さらには編集者の主観が「盛られる」場合もありますので、不明な場合は原文サイトで確認くださいますようお願いします。
あと、各項目の日付は、原文元の発行日を記しています。掲載は早くても次の日(時差でそうなる)で、上見出しが直近の掲載日です。記事ページに、掲載日を記しています。

尚、トピックスの更新情報は、主にツイッターで発信しております。以下、フォロー等頂けたら嬉しいです。

@TPS_Japan
 

 

Space Topics


カッシーニ探査機「ティタン(タイタン)の北半球に広がる小さな湖はメタンで満たされている」

ティタンの北半球にある小さな湖が予想以上に深く、また高地にある丘の上にも湖が造られ、これら大小様々な湖がメタンで満たされている ...

April 15, 2019 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「リング形成材料によってコーティングされたミニ衛星群」

これらの衛星が、リングから氷と塵の粒子をすくい上げて、衛星の赤道の周りに小さなスカート状に形成している様を我々は見つけたのだ ...

March 28, 2019 JPL News - 原文

 


「Explore JPL(JPL 探検)」のオンラインチケットが間もなく抽選配布される

参加者は、フルサイズの火星探査機のモデルを見たり、宇宙機組立施設で建設中のマーズ 2020 探査機を見る機会がある。また、ミッションコントロールと機械工場を見ることもでき ...

March 15, 2019 JPL News - 原文

 


NASA インサイトミッション - マルコ(MarCo)キューブサット「火星を越えて静かに深宇宙を進む MarCo」

全般としてこのミッションは、小型化技術の限界を押し広げて、それがどれだけ遠くへ我々を連れていくことができるかを試すことだった ...

February 05, 2019 JPL News - 原文

 


NASA オポチュニティ「新たな指令を投入」

ローバからの応答は未だ無く、その可能性は日々減少していくが、我々は通信の復帰のために、あらゆる論理的解決策を追求し続けるつもりだ ...

January 25, 2019 JPL News - 原文

 


NASA オポチュニティ「火星上で15年の探査史を記す」

オポチュニティとコミュニケーションをとるために全力を尽くしていると言うが、時間が経つにつれて、ローバとのコンタクトが成功する可能性は徐々に小さくなっていく ...

January 24, 2019 JPL News - 原文

 


ニューホライズンズ探査機「2014 MU69 Ultima Thule(ウルティマ・トゥーレ)を捕える」

元旦の早朝(EST)に Ultima Thule をフライバイし、太陽系起源の解明に有力な証拠を持つ天体が存在する謎に満ちたエッジワース・カイパーベルトから探査する時代の到来を迎えた ...

January 01, 2019 JHU/APL News - 原文

 


オシリス-レックス-ミッション「ベンヌ周回という新たな記録に到る過程と今後の戦略」

2018年12月31日、NASA OSIRIS-REx 探査機は、小惑星ベンヌ(Bennu)を周回し、これによりベンヌは、これまでに惑星探査機が周回した最小の天体となった ...

December 31, 2018 News - Solar System Exploration - 原文

 


ニューホライズンズ探査機「まもなくターゲット天体に到達する」

最も近いアプローチは、日本時間で元旦のお昼過ぎ午後14時33分に行われる。このイベントは、これまでに人類が行った最遠での天体探査であるとされている ...

December 31, 2018 News - Solar System Exploration - 原文

 


ニューホライズンズ探査機「485968 2014 MU69 について」

2014年06月26日のハッブルによる観測によって、科学チームはニューホライズンズが利用できる燃料で到達することができる目標の発見に到った ...

December 31, 2018 JHUAPL About Ultima Thule - 原文

 


オシリス-レックス-ミッション「小惑星ベンヌ表面の初期観測から水の存在確認まで」

探査機に搭載の可視・赤外分光器と熱放射分光器から得られたデータから、「ヒドロキシル」と呼ばれる酸素と水素原子が結合した分子を確認した ...

December 11, 2018 NASA News - 原文

 


インサイト・マーズディープコアミッション「初めての自撮り!」

地球であれば、これはかなり単純な地面のように見えるだろうが、火星に降りた場所でこれを確認できたことは、”めっちゃ” 嬉しい ...

December 11, 2018 JPL News - 原文

 


ボイジャー探査機「星間宇宙に飛び出したボイジャー 2」

NASA ボイジャー 2 は、太陽が放出する粒子や磁場による太陽系の「保護バブル」であるヘリオスフィアを脱したとみられる。 ...

December 10, 2018 JPL News - 原文

 


プラネタリー・ディフェンス「実験的な小惑星ベンヌでの探査」

太陽を周回して戻ってくるたびに小惑星がどの軌道を通るのかについての不確実性が高まり、ベンヌの将来軌道が2060年以降から次第に不透明になってしまうのである ...

December 06, 2018 JPL News - 原文

 


インサイトミッション「火星降下ミッションにおいて NASA が知ること」

ただし、その数分前の彼らは、9,100万マイルも離れた場所にいる火星着陸機からの電波信号を注意深く監視していたはずだ ...

November 16, 2018 JPL News - 原文

 


宇宙を探る「何故小天体なのか?」

地球誕生から今に至るまでを理解するには、地球本体を見るでは不十分であり、未分化の小さな天体や形成過程が異なる他の惑星を探査し ...

November 07, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション「ミッション終了」

NASA Dawn(ドーン)探査機は、太陽系の初期のチャプターを湛えたタイムカプセルからの歴史的なミッションを終え、静的な人工物体となった。 ...

November 01, 2018 JPL News - 原文

 


インサイトミッション「着陸について、知っておくことが五つある」

火星への着陸は、工学技術としては常に緊張を強いられるものだ、手に汗握る瞬間でもあり、その達成は偉業とも言える ...

October 31, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッションと Kepler 宇宙望遠鏡「終焉を迎える二つの異なるミッション」

彼ら宇宙機が残したデータは、今後何十年にもわたり、更なる発見と解明の日を迎えることになるという事実を知っているから ...

October 29, 2018 JPL News - 原文

 

 


ボイジャー探査機 : まもなく星間宇宙に飛び出すか、ボイジャー 2

いつヘリオポーズに到達するのかは未だ分からない。探査機は未だそこにはいない ...

October 05, 2018 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機 : グランドフィナーレから一年、これまでに得られたこと

6グループに分かれた研究チームは、グランドフィナーレミッション開始以降の観測結果を10月05日付の科学誌「サイエンス」に発表している ...

October 04, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション「ミッション:多くの遺産を残した Dawn、そのミッションの終焉が近づく」

来月(10月)初旬でヒドラジンが尽きると、探査機は地球との通信能力を失うが、ケレスに衝突することは許されない ...

September 07, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション「ミッションをけん引した科学者が語る Dawn の意義と終焉」

Dawn(ドーン)探査機の太陽系形成起源探査における役割、そして11年に亘るミッションが終焉に近づいていることについて参加者が話す予定です ...

September 04, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション「最終低軌道ミッションで明らかになった新たな知見 - イオン推進が停止するその日までに」

燃料が渇すると、およそ08月から10月の間にほとんどの動作を停止するが、探査機は矮星の周りの軌道上に留まる ...

July 16, 2018 JPL News - 原文

 


地球近傍小惑星「非常に稀なバイナリ(二重)小惑星の解明のために集結した観測者たち」

この小惑星は、これまでに検出された四番目となる、「等質量」バイナリ近地球小惑星であり、ほぼ同じ大きさの二つの天体で構成されている ...

July 12, 2018 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「土星とエンケラドスの間を旅するメロディを聞いてみよう」

最終軌道観測で、プラズマ波が土星からエンケラドスに磁力線上を移動することが示されている。 磁力線は、二つの物体の間の電気回路のようなもので、エネルギーが前後に流れる ...

July 09, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション「低空飛行で解き明かす、高輝度エリア、オッカトルクレータの謎」

06月06日に矮惑星ケレスでの最終ミッションとなる最も低い軌道に達し、何千もの驚くべき画像やその他のデータを我々に送り届けている ...

July 02, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション「イオンエンジンを完全燃焼 - 継続するサイエンスに期待」

Dawn が持つ強力なイオンエンジンは、前回のミッションの際には青く淡いプラズマを噴かさずに静かにしていた ...

June 28, 2018 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「エンケラドスから泡立つ複雑な有機物」

NASA カッシーニ探査機が残したデータは、衛星エンケラドスの海洋世界が生命生存に適した条件を今も有しているという認識を強め、この氷衛星に由来する複雑な有機分子を明らかにしている ...

June 27, 2018 JPL News - 原文

 


キュリオシティローバー「古代の有機物質:火星の堆積岩から不思議なメタンを発見」

NASA 火星探査車キュリオシティローバーは、火星で調査した岩石中に保存された、生命の新たな証拠を発見した ...

June 07, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn ミッション:フィナーレに、これまでにない低軌道

6月上旬、Dawn 探査機は、最終的なこのケレス周回低軌道に到達する。直後に、これまで前例がなかったポイントから、画像やその他の科学データを収集し始める ...

May 31, 2018 JPL News - 原文

 


NASA 火星着陸探査機インサイトに追従するキューブサットが見た「淡い青色の点 ” A Pale Blue Dot ”」

今月後半、MarCO は火星に向かうための軌道調整を行う。キューブサットが火星に向かう現実を我々は受け留めることとなる ...

May 15, 2018 JPL News - 原文

 


NASA 火星着陸探査機インサイト「火星を目指して:カリフォルニアから惑星間航行へのカウントダウン」

この日、189 フィートの高さ(57.3 メートル)の United Launch Alliance Atlas V(アトラス)ロケットによって打ち上がるインサイトは、火星の北半球に位置する Elysium Planitia 地域に向けて飛び立つ宇宙船になるのだ ...

April 06, 2018 JPL News - 原文

 


NASA 火星着陸探査機インサイト「インサイトは火星の”心臓”を知るスターティングポイントに立った」

宇宙機関は、カリフォルニア州パサデナにある JPL ジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)で記者会見を行い、次期火星探査インサイトの詳細を説明した ...

March 29, 2018 JPL News - 原文

 


NASA 火星着陸探査機インサイト「火星の地震探査は惑星科学史でのマイルストーンとなるのか」

NASA が岩石惑星火星の表面下を探査するために投入する初めてのロボット着陸機インサイトを送ることによって、素晴らしいプレゼントが我々に届く ...

March 28, 2018 JPL News - 原文

 


Dawn 探査機「最近起こったケレスの表面変化を解明」

Dawn 探査機は、ケレス表面に比較的新しい変化を検出し、太陽系内惑星領域で唯一の矮惑星であるケレスは、今も進化し続けて変化する動的な天体であることが明らかになった ...

March 14, 2018 JPL News - 原文

 


地球近傍小惑星「今週、地球近傍を安全に通過する小惑星たち」

Dawn 探査機は、ケレス表面に比較的新しい変化を検出し、太陽系内惑星領域で唯一の矮惑星であるケレスは、今も進化し続けて変化する動的な天体であることが明らかになった ...

February 06, 2018 JPL News - 原文

 


地球近傍小惑星 2002 AJ129「02月04日、地球から安全な距離を保って通り過ぎる」

小惑星 2002 AJ129 は、2018年02月04日午後01時30分(PST)に近地点(最接近点)を通り過ぎる。最接近時の距離は、地球と月の距離の約10倍(約260万マイル、または420万km)余りで、極めてセーフティな距離だ ...

January 19, 2018 JPL News - 原文

 


カッシーニ探査機「タイタンの海は地球の海洋と酷似している」データ解析から

土星の衛星タイタンは、地球から10億マイルほど離れているが、NASA カッシーニ探査機のデータから新たな分析に基づいて書かれた論文によると、この遠くで土星を周回するタイタン世界が、我々生命が息づく地球と非常によく似ているという ...

January 17, 2018 JPL News - 原文