The Planetary Society of Japan

TPSJ 日本惑星協会

スペースアートコンテスト 2 - ~地球外生命の姿を描こう!~応募受付中!

応募期間:2017年07月01日~09月04日

日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が2018年夏に小惑星リュウグウへ到着します。リュウグウには生命の元になる物質が存在している可能性があります。そこで、子どもたちに太陽系探査や生命存在の謎について考えてもらうきっかけとして、「スペースアートコンテスト 2 ~地球外生命の姿を描こう!~」を実施します。”応募期間:2017年07月01日~同年09月04日”

スペースアートコンテスト 2 ~地球外生命の姿を描こう!~

07月09日の相模原市立博物館イベントは盛況のうちに終了し、いよいよ全国の小学生への本格的な周知活動に入って行きます。この情報をお知りになった方は、ぜひ近隣の小学校関係者への呼び掛けを行ってください。全国の子どもたちが総て平等に「チャンス」を受け取ることができますように!
” 相模原市立博物館 ~ お絵描き実習&セミナー ~ ”

 

最新記事と予定等

イベント予定:(イベント&研究会、講演会情報
Luly 09, 2017 - 相模原市立博物館「お絵描き実習&子供向けセミナー」
July 01, 2017 - さがみはら宇宙の日 - Asteroid Day(小惑星の日)in 相模原 ~天体の地球衝突に対処する~

最新 | 過去記事を観る

August 16, 2017 - 推進事務局
 

 

TPSJ プロジェクト

  • ”EWR” in Days
  • Latest 2017/01/05
  • 「はやぶさ2」関連イベント
  • Encounter with Ryugu
  • プロジェクトと歩く
  • Latest 2017/01/05
  • 国内探査案のピックアップ
  • 研究会アウトリーチ支援
  • 太陽系科学会議
  • Latest 2017/01/05
  • 講演会、研究会、セミナー等
  • 研究者と市民科学者の橋渡し
  • Pic UP
  • Latest 2017/01/05
  • UZUME 計画
  • 初の月縦孔探査実現

Think
日本惑星協会は、太陽系探査の推進、惑星科学教育の促進を掲げて活動を行っています。さらに、研究者から広く一般に到るまで、情報共有を以って相互理解を深めながら、地球に住む私たちによる奇跡の星「地球」を深く識り、その存在を継続させるために成すべき役割を皆さんとご一緒に求めて参りたいと願っております > > ” 推進事務局 ”

 

主な予定 - 2017

2017年度に実施する主な予定です。
 

  • Space Art Contest 2
  • Date 2017/07/01~09/04
  • 地球外生命の姿を描こう!
  • 相模原博物館連動企画も有
  • PDC in 東京
  • Date 2017/05/15
  • 5th IAA PDC
  • 閉幕しました
  • Asteroid Day 2017
  • Date 2017/06/13~
  • 天体衝突の危機意識を高める
  • 継続します!
  • Pic UP
  • Date 2017/08/xx
  • 小天体探査フォーラム
  • TPSJ との連動が始まる!

「地球外生命の姿を描こう!」は、2001年に開催された ” 国際スペースアートコンテスト ” の続編です。
 

Recent Event

私たち「市民科学者」が集って太陽系探査を推進・促進しませんか!

 右のボタンが太陽系探査への扉です。まずご説明させてください。

Creating a better future by exploring other worlds and understanding our own.