The Planetary Society of Japan

TPSJ 日本惑星協会

2018年、今年も惑星探査「真っ盛り!」

いきなり見出しでテンションを上げておりますが、何と言っても「はやぶさ2探査機」が今夏、小惑星リュウグウに到達する予定です。必ず到達します(” Enjoy Hayabusa2 ”)!OSIRIS-REx 探査機もこの年末年始に掛けて小惑星ベンヌに到達予定です。
併せて、火星が地球に接近します。15年ぶりの大接近です。まさに今、ISAS/JAXA では、火星衛星サンプルリターンミッションがプロジェクトとして成立しようとしています。やはり火星なのか(” 何故、火星なのか - C. Sagan ”)。

これだけ書いて、すでに手のひらは汗がにじんできました!(A. IMOTO)

 

2018/2017年の最新記事と予定等

イベント&研究会・講演会予定


NASA JPL 小野雅裕 トークライブ in 大阪

February 25, 2018 :
NASA ジェット推進研究所で技術開発に従事する気鋭の日本人、小野雅裕氏が、『宇宙に命はあるのか』 (SB クリエイティブ発刊) を上梓されたことを記念してトークライブが行われます。 詳細は、以下のイベント情報ページに記載しました。尚、小野さんは、当協会のアドバイザリーカウンシルに参加くださっています。
” イベント&研究会・講演会情報 ”
 

今後の予定 | 過去のイベント

最新記事 | 過去記事を観る

February 12, 2018 - 推進事務局
 

 

TPSJ プロジェクト

  • ”EWR” in Days
  • Latest 2017/01/10
  • 「はやぶさ2」関連イベント
  • Encounter with Ryugu
  • プロジェクトと歩く
  • Latest 2017/01/05
  • 国内探査案のピックアップ
  • 研究会アウトリーチ支援
  • 土星圏将来探査
  • Latest 2017/01/05
  • カッシーニの遺産
  • (編集中)
  • Pic UP
  • Latest 2017/01/05
  • NASA プシケ探査計画
  • (編集中)

Think
日本惑星協会は、太陽系探査の推進、惑星科学教育の促進を掲げて活動を行っています。さらに、研究者から広く一般に到るまで、情報共有を以って相互理解を深めながら、私たちが住む奇跡の星「地球」を深く識り、その存在を継続させるために成すべき役割を皆さんとご一緒に求めて参りたいと願っております < < ” 推進事務局 ”

 

主な予定 - 2018

  • 人工天体地上観測研究会
  • Date 2018/02/05
  • 次会の検討中!
  • Beginning!
  • リュウグウ想像コンテスト
  • Date 2018/02/01~
  • リュウグウの姿を描こう!
  • JAXA 主催
  • Asteroid Day 2018
  • Date 2018/06/13~
  • 天体衝突の危機意識を高める
  • 継続します!
  • マーズウィーク II
  • Date 2018/07/01
  • 火星観測週間 2018
  • 大接近する火星を観測!

昨年の催事 - 2017

  • Space Art Contest II
  • Date 2017/07/01~09/04
  • 地球外生命の姿を描こう!
  • 各賞が決定!
  • PDC in 東京
  • Date 2017/05/15
  • 5th IAA PDC
  • 閉幕しました
  • Asteroid Day 2017
  • Date 2017/06/13~
  • 天体衝突の危機意識を高める
  • 継続します!
  • Pic UP
  • Date 2017/08/xx
  • 小天体探査フォーラム
  • TPSJ との連動が始まる!

「地球外生命の姿を描こう!」は、2001年に開催された ” 国際スペースアートコンテスト ” の第二弾として行われました。
 

Recent Event

私たち「市民科学者」が集って太陽系探査を推進・促進しませんか!

 右のボタンが太陽系探査への扉です。まずは、ご説明させてください。

Creating a better future by exploring other worlds and understanding our own.