The Planetary Society of Japan (TPSJ) is supporting and playing a part in Asteroid Day.
 

” Asteroid Day ” (毎年の06月30日)は、小惑星による地球衝突についての危機意識を高める目的を持って世界中の人々が集い、小惑星衝突から私たちの惑星・家族・地域社会、そして未来の世代を守るために何が出来るかを学ぶために活動する ” Global Awareness Campaign (世界規模の啓発キャンペーン)” です。
” アステロイドデイ ホームウェブ ”
 

国連による Asteroid Day 承認

第59回国連総会会期中の宇宙平和利用委員会(COPUOS)により、毎年06月30日を ” Asteroid Day ” とすることが承認され、United Nations General Assembly (UNGA) 第71回のセッションによって決定されました。

このことにより、国連加盟国、国連機関、その他の国際機関、地方組織、非政府組織や個人を含む市民社会の総てが、毎年06月30日の ” Asteroid Day ” を歓迎することになります。

ポスト MUSES-C 検討を目的として行ってきた活動でしたが、すでにはやぶさ2探査機は「リュウグウ」到着まであと一年にまで迫り、小天体探査としているフォーラム名ではありますが、実情は「太陽系探査フォーラム」へとステージアップしています。

掲載されるコンテンツは、TPSJ と重複するものが多くあり、その場合は TPSJ へのリンクとしています。ご容認ください。
 

” Asteroid Day ” について


Our Story

2014年02月、イギリスの音楽グループ、QUEEN のギタリストであり天体物理学者でもある Brian May は、” 51 Degrees North ” と題した、ロンドンに堕ちた小惑星の人類への影響を描いた映画のディレクター、Grigorij Richters と共同作業を開始しました ...

もっと読む

 


100X 宣言

” Asteroid Day ” における 100X 宣言では、小惑星発見率を 10 年以内に年間 100,000 個(すなわち 100 倍)に増加させることを目標としています ...

もっと読む

 


Our Mission

” Asteroid Day ” は、は今現在、この分野においてはローカルおよびグローバルに行われている活動の告知によりこの地球上のすべての種を救うことができています ...

もっと読む

 


World Event & Topics

Asteroid Day 2018 に向けた各国の取り組みをご紹介します。また、2016、2017年に開催されたイベント詳細と併せて主なニュース・記事も集めました ...

もっと読む

 

” Asteroid Day ” 100X 宣言は、私たちから全世界へのコール・ツー・アクション、言い換えればレスポンスデバイスとも言えます。既に、宇宙飛行士、科学者、ノーベル賞受賞者、技師、アーティストと市民数千人が賛同し署名しています。皆さん一人一人の署名が確実に地球破壊現象の歯止めに近づきます。今すぐサインしましょう!
※ 登録料・会費等は存在しません。

100X 宣言に署名する