トップページで書き続けた「コラム」っぽい事務長の「戯言」を、ここに移設しました。MY コラムに負けぬよう、大いに盛り上げてください(事務局一同)。但し、盛り過ぎは厳禁です。
 

 

Asteroid Day 2018

June 30, 2018 :
今月の始め、MY コラムの新規掲載に続いて新たにスタートした「はやぶさ2どんなことでも質問”箱”」が予想通り、多数の質問投稿と回答が後手に回るとう状況が出てしまいました。非常に忙しい吉川さんに回答を委ねているため、まさか「督促」なんぞ出来るわけありません。
筆者が常駐する大阪近辺において、市教委等に子どもたちへの啓発を申し出ようと考えていましたが、残念ながら再考せざるを得ません。とか言っている最中に、吉川さんから「体制は整った。なんぼでも持って来いや!」などという知らせが届くかもしれません、、、ことを期待して周知活動を調整しています。

ところで、今日の試みですが、06月30日ということで、「Asteroid Day 2018」当日ということになっております。三日前のはやぶさ2探査機リュウグウ到達もそこそこに、例年通り、毎日新聞ウェブに寄稿させて頂きました。

June 30, 2018 :
天体の地球衝突の脅威は届いているか - 毎日新聞ウェブ:サイエンス / 科学・技術

いつものように、極端にエモーショナルな文章を書きなぐる筆者の記事ですが、担当の永山さんが全体を「やんわり」と、さらに差し障りのありそうな部分は「置き換え忍術」を巧みに駆使し、出来上がりは若い方々にも読み易いものとして「作品化」されています。いつもありがとう!永山さま。

結局後回しになりましたが、全国、否世界中の惑星探査ファンの皆さま。はやぶさ2探査機の小惑星リュウグウ到達、おめでとうございます!

で今日・明日はどうするんだっけ???
 

繋がったが、回線が細すぎたか!?

June 17, 2018 :
予測した通り、「はやぶさ2質問箱」の回答が滞っています(むむ、督促出来ないのが辛い)。それならば TPSJ で、と思いましたが、宇宙研研究者に代わって、なんてことはとても出来ません。同じことを回答しても意味が、否、、、違うんです。
大変なことになりそうなので、体制の再構築・調整を行わなければと思います。しばらくの間、御辛抱ください<<皆さま。とは言っても、いつまで???(Editor : A. IMOTO)
 

プロジェクトチームが国内惑星探査ファンと言葉で繋がる

June 02, 2018 :
先月の”MY コラム”連載開始と、本日、” はやぶさ2どんなことでも質問箱 ” なるものを設置し、まずはウェブ上で始動しました。これは期間を決めず、プロジェクトチームが存続する間続きます。大変な作業となりますが、今のところ、関係者何方も楽観していそうです(笑。
これに合わせて、ウェブのリニューアルも開始しました。まだ半ばですが、「整理・整頓」を心掛けて作業を続けます。(Editor : A. IMOTO)
 

世界の惑星探査ミッション

April 13, 2018 :
Psyche メタルワールドミッション」の特集と併せて、「InSight インサイトマーズディープコアミッション」の特集も開始しました。来月05月05日の早朝に打ちあがる予定ということで、急遽、他を保留して作業に集中しているところです。まあ、どうなのかな、という思いがありましたので、放置していたら「マジ」でカウントダウンサイトが動いていたというところです。
今月後半からは、「はやぶさ2」と「Asteroid Day 2018」に特化してウェブ作業が開始します。今年こそは、、、オオカミ少年(協会)は避けたいです。(04/13, Editor : A. IMOTO)
 

太陽系の歩き方

March 26, 2018 :
惑星探査に注目し続けるということは、太陽から、遠く最遠と言えるEKBO(エッジワース・カイパーベルト天体)までを追い続けるということです。見出しで「歩き方」と書きましたが、歩いては辿り着くことが出来ない遠大な距離が眼前に広がります。そこで頼りになるのが、世界各国で実施される惑星探査プロジェクトです。
火星探査、「カッシーニ」や「ジュノー」のような外惑星探査、小さな天体を目指す「はやぶさ2」や「OSIRIS-REx」など、いつまでも夢を見続けさせてくれるミッションが今後も続きます。TPSJ としては、国内外に拘らず多様な惑星探査プロジェクトに注目を続けます。

新たに「Psyche メタルワールドミッション」の特集を開始します。(03/26, Editor : A. IMOTO)
 

今年も惑星探査「真っ盛り!」

March 01, 2018 :
いきなり見出しでテンションを上げておりますが、何と言っても「はやぶさ2探査機」が今夏、小惑星リュウグウに到達する予定です。必ず到達します(” Enjoy Hayabusa2 ”)!OSIRIS-REx 探査機もこの年末年始に掛けて小惑星ベンヌに到達予定です。
併せて、火星が地球に接近します。15年ぶりの大接近です。まさに今、ISAS/JAXA では、火星衛星サンプルリターンミッションがプロジェクトとして成立しようとしています。やはり火星なのか(” 何故、火星なのか - C. Sagan ”)。

これだけ書いて、すでに手のひらは汗がにじんできました!(A. IMOTO)
 

リュウグウ到達に向けて!

January 11, 2018 :
皆さま、新年明けましておめでとうございます。昨年の遣り残し作業満載のお正月を迎え、今日も大晦日から引き続き諸作業に当たっております。今年も何卒宜しくお願い致します。

2018年も昨年同様、「お絵描きコンテスト続編」や天体の地球への脅威等の周知・啓発を声高々に「喧伝」して行きたいと思っております。が、今年は例のアレが待ち受けていますね。はやぶさ2探査機のリュウグウ到達。
打ち上げから三年半の時を経て、ついにこの時がやって来ました。早いものです。まだ半年近くもあるのに既に感慨にふけるというか、、、NUSES-C を思い出して、映画「はやぶさ」などを観たり再々度また観たりが続いています。皆さんはどのようにして「テンション」を上げて行くのでしょうか。

地球スイングバイ観測キャンペーン以外に、これといった催しは実施出来ませんでしたが、惑星探査というくくりで言うと、あとを追って飛び立った「OSIRIS-REx」や、昨年09月のカッシーニ探査機のグランドフィナーレなどで大いに盛り上がった惑星探査であったと思います。
09月下旬に実施した「はやぶさ2アウトリーチ活動に関する意見交換会」では沢山の意見・提案が出され、各方面の皆さん、いろいろ企画を練ってらっしゃることが判りました。出された意見には、「取得データ」の早期公開、フライバイ後の探査進捗の情報頻度を高める、などがありました。吉川ミッションマネージャも相応の準備は果たすとの答弁でした。期待してもよいと確信しています。

さて我ら TPSJ はどうするの?
ということで熟考中です。。。(事務局 A. IMOTO)
 

気がつけば日付が変わっている

January 01, 2018 :
「歴史的な惑星探査の終焉」とも言える土星探査機カッシーニのフィナーレで沸いた2017年が終わり、まだ数歩に過ぎないが着実に成果を重ねている日本の惑星探査の一つの新たな到達点を今夏迎えます。はやぶさ2探査機のリュウグウ到着です。

昨年09月に開催した ”「はやぶさ2」を利用したアウトリーチ・教育活動についての意見交換会 ” で出された提案を基に、全国各地で様々な催事が実施されることと思います。TPSJ でもリュウグウ想像コンテストを始め、アステロイドデイ 2018 や「スペースアートコンテスト II 第二章」である中高生・一般に向けた地球外生命の描画コンテストなど、微小なパワーではありますが持てる限りを極限まで出し尽くしてこれらに当たりたいと決意しています。が、、、やはり皆様のご協力・ご支援が欠かせないのが現実です。

本年も昨年に引き続き、日本惑星協会へのご支援・ご協力を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

TPSJ 理事会・推進事務局 一同
 

総てが逼迫している

November 20, 2017 :
関西オフィスの移転、会員環境整備の構築、お絵描きコンテスト等、とっても忙しいさなか、体調が芳しくなく、「声変わり」なのか、声が出ません;;

各方面の皆様にはとてもご迷惑をお掛けしていますが、少々お時間をください。今月中には復活出来そうです。間違っても「年齢」から来るものではありませんので、ご心配なく。。。(事務局 A. IMOTO)
 

偉大な惑星探査機カッシーニの終焉

September 18, 2017 :
09月15日、土星探査機カッシーニが、土星大気圏への突入によって終焉を迎えました。寂しい限りですが、惑星探査の一つの区切りということになりますね。

13年間に亘るカッシーニの土星系での探査は、タイタンの大気観測とホイヘンスによる大気下降観測、そしてエンセラダスにおけるプリュームの発見によって、俄然、生命探査の必要性が高まってきました。
もっとも、筆者にとってのカッシーニへの興味は、7年前のNASA 有志による、「Discovering Enceladus」ウェブの日本語版を受け持ったことに端を発します。矢野さんからの依頼でした。今後は、エンセラダに再び特化して「エンセラ部」も盛り上げなければなりません。高井キャプテンとともに。

4日後に、OSIRIS-REx に地球スイングバイを控えており、もちろん TPSJ では「はやぶさ2」同様に観測キャンペーンを行うのですが、この二年間、NASA JPL ニュースの日本語化をやってきて、しかも後半はカッシーニ探査機に特化しており、そのカッシーニが終焉を告げたことによる虚脱感が三日を経た今でも強く残っています。5日後には、「はやぶさ2を利用したアウトリーチ・教育活動についての意見交換会」も開催予定なので、気持ちを切り替えて次に向かわなければいけないのですが、、、何ともね。

まもなく一次審査が始まる「Space Art Contest II」の準備も今日明日にはやらなきゃいけません。そろそろ躓きそうな気がしてきた、、、なんてことは思っちゃいけません。(事務局 A. IMOTO)
 

皆さん、会員として集ってください!

June 03, 2017 :
まあ何と言うか、、、先月のPDCが瞬く間に終了し、さて、自身は何が出来ただろうか?など自問している最中ですが、昨年よりウェブで啓発活動や関連情報発信を行ってきたので、開会中は諸々の「雑用係」と会議の聴衆であっても良いだろうと自身の役割を決め込んでおりました。がしかし、時間は容赦なく過ぎ去って行きます。もう06月です。

予測はしていたんですが、Asteroid Day 2017 の準備が全く出来ておらず、また子供向けイベントの最終調整が一昨日まで続いていたので、あたふたしています。今から”Asteroid Day 2017”の関西緊急会合を行うための場所確保に向かいます。もうギリギリですわ;

こうして日々 TPSJ 活動を行っていることについて、傍目には「お一人様劇場」のように見えるらしいですが、とんでもない!!既に、たくさんの方々を巻き込んでいます。特に研究者の方々には忙しいなか、謝金も出ないにも拘らず様々なサポート・支援をくださっています。もちろん、特定の方に集中してしまっていますが、一般のボランティアの皆さんの支えも大きな力添えであると強く感じております。
ただし、MEF 単独の頃から感じていますが、いろいろ持ち出しでこうした活動を継続するのはやはり困難です。まもなく会員募集を行いますが、出来ましたら皆さんからの現実的な「お力添え」を与えて頂き、この惑星協会の継続に寄与頂ければと願っております。

先日の PDC では、米国 TPS 理事長、Jim Bell 氏との懇談も行い、今後、TPS の日本支部の役割も担うことを確約しました。現在は事務作業内で最終的な取り決めを行っている最中です。長くなりそうなので「続く」ということで。それと、もうここは「お知らせ」では保てない状況なので、次の投稿からは別ページに移行します。(事務局 A. IMOTO)
 

PDC 2017 が、無事に閉幕

May 20, 2017 :
五回目となる IAA(International Academy of Astronautics:国際宇宙航行アカデミー) Planetary Defense Conference (以下 PDC) が、2017年05月15-19日、五日間の日程で日本科学未来館で開催され、19日をもって無事閉会しました。たくさんのご来場、またSNS 等での情報拡散・共有、とてもありがとうございました。(事務局 A. IMOTO)
 

楽しいことを一緒にやろう!

April 20, 2017 :
今年9月で「退役⇒昇華」する  ” NASA カッシーニ探査機のグランドフィナーレ ” がまもなく始まります。併せてニュース発信も頻繁です。国内では、5月15日から ” 5th Planetary Defense Conference ” という天体の地球への脅威を議論する国際会議が東京で初めて開催されます。初めての日本開催なので注目したいですね。
それと、夏向けのイベントを企画中です。あと大事なことは、” Asteroid Day 2017 ” の国内イベントの実施です。東西南北、漏れなく実施出来れば好いですが、とりあえず、東西は実施出来そうです。皆さんからの応援を期待しています。と言うよりも、ご一緒しませんか!(事務局 A. IMOTO)
 

何としても、地球を護る

April 11, 2017 :
PDC まで、あと一ヶ月と少し。LOC(運営側)代表の吉川さんも「壮絶」な日々を送ってらっしゃいます。寝ておられるのか。昨夜も深夜に一報を送ったところ、直ぐにお返事が届き、「こんな時間まで、、、」という状況です。
ともあれ、彼のお立場は、はやぶさ2ミッションマネージャなので、そちらに影響の出ない「頑張り」で、今後も持続重視(途中で倒れない)で諸々御調整頂きたいと思います。(事務局 A. IMOTO)
 

2017年度末

March 31, 2017 :
年度末となりました。いろいろ忙しいのは皆さん同じと思いますが、年度末でなくとも「溺れそうな」毎日です。次年度は大きな催事、また新たな研究会の発足やはやぶさ2イベントの次フェーズもこなさなければいけません。大変な2017年度になるのは確実です。(事務局 A. IMOTO)
 

2017年に年が変わった!

Janiuary 02, 2017 :
新年明けましておめでとうございます。今年は法人化を果たす年ということで、事務局も様々な雑事に追われた年末年始となりました。まだ年始さなかですが、ウェブの整備等、急がないといけない仕事が山積です。大好きな白味噌雑煮もそこそこに、こうしてウェブ紙の更新に励んでいるところです。本年もTPSJへの温かな応援を頂ければとっても嬉しいです。よろしくお願い致します。(事務局 A. IMOTO)
 

カール亡きあと

December 20, 2016 :
今日、12月20日はカールの命日です。全く関わりをもたなかった筆者ですが、何と言っても「惑星協会」創設者です。ファウンダーです。今一度、当時のカールが目指したもの、訴えたものを再認識し、その先見による功績を日本惑星協会として讃えたいと思います。
正直言いますと、思うようにこの日に関するコンテンツが集まりませんでした。申し訳ないなあ、と思いつつも、何方かがこのページを閲覧くださって、かつてのカールを思い出し偲んでくださるだけで十分ではあるとかも感じています。(事務局 A. IMOTO)