Outline



1968年3月1日に、ヒューストンの有人宇宙船センター(現在のジョンソン宇宙センター)において、当時のリンドン・B・ジョンソン大統領が LSI(Lunar Science Institute, 月科学研究所)の創設を宣言し、1969年12月には USRA(Universities Space Research Association, 大学宇宙研究連合)が LSI の運営を任されます。アポロ11号によって回収された試料を世界中の 142 名の研究者およびグループに配分し、1970年01月05 - 08日に、彼らを含む数百名の科学者たちがヒューストンに集まって、アポロ11号月科学会議(Apollo 11 Lunar Science Conference)が開かれました。

1971年の第2回からは月科学会議(Lunar Science Conference, LSC)となり、1978年からは月・惑星科学会議(Lunar and Planetary Science Conference, LPSC)という現在の名称に変わって、今年2016年には通算47回目が開かれることになります。LSI も LPI(Lunar and Planetary Instutitue)になりました。
 

主なコンテンツ

 

48 th セッションリポート

2013年から数えて5年目となる、ブラウン大学廣井孝弘さんからの速報です。

Read Here

LPSC 開催経緯とその歴史

LPSC の歴史を易しく解説頂きました。廣井孝弘さん提供です。

Read Here

LPSC 関連記事

過去に掲載した主なセッション解説や、セッション速報アーカイブを収録。

編集中

関連リンク

Home Web へのリンクや、日本からの参加情報などを掲載しています。

編集中

Pic Up

セッションリポート
 


 

47 th セッション速報

昨年2016年03月に開催された、47 th LPSC の速報です。米国ブラウン大学廣井孝弘さんからのものです。
尚、写真は 42th のものです。
 

Read Here