The Planetary Society of Japan

Space Topics 2017

日本語訳ニュース

Latest : August 15, 2017

Home / 2017 / 2016 / 2015

 

August 15, 2017

カッシーニ探査機「長期ミッションを可能にしたタイタンの存在」

NASA カッシーニ探査機は、4月22日の最初のリング内側へのダイビングから17周回目を終えた。カッシーニ探査機にとって土星の最大の衛星であるタイタンは、現在探査機の軌道を微調整出来る距離にあり、探査機を土星への接近または遠ざける役割を担える ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

August 11, 2017 JPL News - 原文

August 10, 2017

カッシーニ探査機「最後の別れに向けて大気上層に迫る残りの五周回」

スラスタによる制御も大気の圧力に逆らえなくなり、土星へのコンタクト機能は恒久的に失われる。その直後の探査機は流星のように崩壊して行き、我々に最大限の知見をもたらした長かったカッシーニの旅は、この瞬間に終わる ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

August 09, 2017 JPL News - 原文

August 01, 2017

ボイジャー探査機「打ち上げから40年、さらに銀河を駆け巡る」

人類が放った最も遠くまで長きに渡る航海を続ける宇宙船 Voyager(ボイジャー) 1、2 は、今年08月と09月に打ち上げから40周年となる。百数十億マイルという到達距離にもかかわらず、彼らは NASA と日々通信を続け、自身の「終幕となるフロンティア」を探求し続けている ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

July 31, 2017 JPL News - 原文

July 27, 2017

カッシーニ探査機「タイタンの分厚い大気に驚愕の分子構造」

カッシーニ探査機は土星の衛星 Titan 観測で、淀んだ分厚い大気の中に複雑な有機物の構成に関わる分子を発見した。 「The Astrophysical Journal Letters」に掲載された最新の研究から、科学者たちは「炭素鎖陰イオン」として知られているものを特定した ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

July 26, 2017 JPL News - 原文

July 13, 2017

ジュノー探査機「グレートレッドスポット(大赤斑)への近接フライバイ」

ジュノー搭載の JunoCam イメージャは、月曜日(7月10日)の飛行期間中に太陽系に存在する巨大惑星の最も象徴的な現象を捉えた。グレートレッドスポット(大赤斑)の画像は、撮影翌日の火曜日に探査機のメモリーからダウンリンクされ、水曜日に JunoCam ミッションウェブサイトに掲載された ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

July 12, 2017 JPL News - 原文

June 18, 2017

NASA Psyche(プシケ)探査計画は、新たな軌道決定で小惑星到達が早まる!

NASA の金属小惑星 Psyche(プシケ)探査ミッションは、今年1月に発表された予定より1年早い2022年の夏(初期ウィンドウは08月)に打ち上げられることになった。2026年にはメインベルト小惑星に到着予定 ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

May 24, 2017 JPL News - 原文

June 16, 2017

キュリオシティ「マウント・シャープの麓で多様な環境を見る」

火星のこの事象が特定の領域に限った兆候であるのか、それともこの地域における自然に乾燥の歴史を辿ったものかについて考察している。研究者は、キュリオシティローバーが山々の上を移動する度に生じる疑問に対して、常に回答を探すことになる ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

June 09, 2017 JPL News - 原文

June 09, 2017

土星探査機カッシーニ「土星の夏至から」

至点に到達し、惑星・リング間軌道に沿って土星大気システムの季節的変化を観測することは、カッシーニ探査機の第二の拡張ミッションの名前である「Cassini's Solstice Mission」の第一の目標でした ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

May 24, 2017 JPL News - 原文

June 05, 2017

Dawn 探査機「軌道傾斜によって変貌するケレスの氷地域の歴史」

2006年から小惑星という分類から準(矮)惑星と呼称が変わったケレスは、木星から数百万マイル、土星からはさらに遠く離れていながらも、これら巨大なガス巨星から受ける強い重力の影響は、ケレスの天体運動に大きな影響を与え続けます。最新の研究で ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

March 22, 2017 JPL News - 原文

May 04, 2017

土星探査機カッシーニ「探査機の通る道は驚くほどに空いていた」

NASA カッシーニ探査機が、土星とリングの間隙を通過する準備にあたり、カッシーニの技術者は嬉々とし、土星の輪の専門家は困惑している。通過を予定している領域が予想に反し、粉塵がほぼ無いことが分かったからだ。これは、4月26日の一回目の通過の際のデータを検証した結果だ ...

JAPANESE TRANSLATION : K. Rikitake |

May 01, 2017 JPL News - 原文

May 02, 2017

土星探査機カッシーニ - The Grand Finale Toolkit 概要

Cassini The Grand Finale Toolkit Overview のページを和訳して掲載します。一連の「グランドフィナーレ」ミッションの総まとめ、保存版として収録しました。

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

May 02, 2017 Latest - 原文

April 28, 2017

土星探査機カッシーニ「土星とリング間ダイビングが成功!初期データが届く」

NASA カッシーニ探査機は、2017年04月26日(PDT)に土星とそのリングの間の狭いギャップ(隙間)にダイブした後、地球との通信を再開した。探査機は、ギャップを通過中に収集された科学・工学データを地球に送り続けている ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

April 27, 2017 JPL News - 原文

April 27, 2017

土星探査機カッシーニ「土星・リング間ダイビングで発生するマイルストーン」

NASA カッシーニ探査機は、2017年04月26日に土星とそのリングの狭い隙間を通って最初のダイビング(通過)を行う予定です。この隙間は、探査機が探検したことのない地域なので、搭載する皿型の高利得アンテナ(4メートルの横断面積)をリング面を通過する間に保護シールドとして使用します ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

April 25, 2017 JPL News - 原文

April 26, 2017

土星探査機カッシーニ「運命的な最後のタイタンフライバイが終わった」

NASA カッシーニ探査機は、曇状の衛星タイタンへの最後のフライバイを行い、これにより土星のリング内側を周回する22の軌道の最終的なセッティングを行った ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

April 24, 2017 JPL News - 原文

April 22, 2017

土星探査機カッシーニ「リングの間に地球と月を捉える」

カッシーニ探査機は、2017年4月12日午後10時41分(PDT)にこれを撮像しました。カッシーニは地球から8億7000万マイル(14億キロメートル)離れており、画像で確認するには小さすぎるものの、撮像時、カッシーニに面していたのは、地球の南大西洋の一部です ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

April 20, 2017 JPL News - 原文

April 19, 2017

土星探査機カッシーニ「タイタンとの永遠の別れ」

カッシーニ探査機は、今週末、土星衛星タイタンへの最後のフライバイを行います。カッシーニは、霧煙るタイタンの北極地域に広がるメタンの湖と海を徹底的に観察し、最後の機会となる今回は、強力なレーダーを使って霧状の表面下の詳細な画像データの取得を目指します ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

April 19, 2017 JPL News - 原文

April 04, 2017

土星探査機カッシーニ「グランドフィナーレへの道」

2004年から土星軌道上にある NASA のカッシーニ宇宙船は、旅の最終章を開こうとしている。ミッションのグランドフィナーレの一部として、一連の土星環ダイブの一回目として、4月26日(水)、土星とその環の間の 2,400 km のギャップを通過する ...

JAPANESE TRANSLATION : K. Rikitake, A. IMOTO |

April 04, 2017 JPL News - 原文

March 27, 2017

Juno 探査機が、5回目の木星フライバイを完了

NASA のジュノ・ミッションは、3月27日月曜日、5回目の木星近接フライバイを遂行し、4回目のサイエンス・オービットを成功させた ...

JAPANESE TRANSLATION : K. Rikitake, A. IMOTO |

March 27, 2017 JPL News - 原文

March 13, 2017

エンケラドスの氷表面直下は想定よりも暖かかった

土星の氷衛星、エンケラドスの南極地域は、氷の表面から数フィート下はこれまで考えられていたよりも温かいと、Nature Astronomy 誌で報告があった。これは、エンケラドスのこの地域の液体の海が、以前の想定より浅く、地下数マイルに位置しているかも知れないことを示唆している ...

JAPANESE TRANSLATION : K. Rikitake |

March 13, 2017 JPL News - 原文

January 11, 2017

2005年、再び訪れたタイタンへの歴史的なランディング

金属製の皿状のホイヘンス・プローブは、着陸した周辺での画像取得やデータ収集を行い、膨大な観測データを母船に送りました。母船が地平線に没し、通信が途切れた後、プローブの通信機器はその「声」を永遠に消し去りました ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

January 11, 2017 JPL News - 原文

January 04, 2017

NASA ディスカバリー計画は、太陽系形成初期を探る二つのミッションを採択

NASA は、私たちの太陽系誕生1000万年に満たない時期の新たな発見の可能性を探る二つのミッション、「Lucy(ルーシー)」と「Psyche(プシケ)」を採択しました ...

JAPANESE TRANSLATION : A. IMOTO |

January 04, 2017 JPL News - 原文

 

Home / 2017 / 2016 / 2015

 

Creating a better future by exploring other worlds and understanding our own.