各賞が決定しました!

07月より応募を開始し、09月に締め切らせて頂いた地球外生命の姿を描くという、子どもたちには非常に難しいテーマのコンテストでしたが、三十数点の作品応募から大賞・入賞を選定しました。極めて僅差であり、総ての作品に賞をとも思いますが、そこは「ぐっと堪えて」各賞を選びました。趣旨に沿ったものを基準として加点して選出しました。
尚、アイデア、デザイン各賞に優劣はありません。
 

大賞:長尾美雨さん

入賞:滝川雄大さん、清水瑚子さん、梅﨑瑛流さん

審査委員会特別賞:清水瑚子さん

ひらめき賞:伊藤慶祐さん

優秀アイデア&デザイン賞:唐沢相葉さん

優秀デザイン賞:白石稀意さん

デザイン賞:小澤梨央さん、田中悠人さん、金井寿光さん、村上凜太郎さん、

アイデア賞:津田りなさん、清水伊織さん、山田功介さん、斉藤秀さん、岩井琴羽さん、津田ゆなさん、山田進助さん

チャレンジ賞:細谷璃紗さん、滝川珠生さん、鍵柚羽さん、雨宮寛治さん、岡真優さん、長尾絢さん、寺澤朋佳さん、本間燐さん、雨宮和司さん、井関優月さん
 

審査委員会から池下章裕先生のコメント

今回の「スペースアートコンテスト2」では、できるだけ科学的な情報をもとに地球外生命を描こうということでしたので、小学生には幾分難しいのではないかと思われました。しかし、それは杞憂に終わりました。
天体の状況をそれなりに理解し、自分なりに理由を考えて描いた絵が多く、子供たちの溢れんばかりの好奇心と想像力をまざまざと見せてくれました。あと、純粋で微笑ましい絵もまた、子供たちならではの素晴らしいパワーを感じさせてくれました。
 


最終選考全作品
 

以下の一覧画像は、幅:800px、高さ:563px に規模を縮小しています。レイアウトの加減で画像が切れていますが、画像に施したリンクから別窓を開いて表示します。作者との版権調整が済み次第、フルサイズ画像を掲載します。長い時間は掛かりませんので、しばらくお待ちください。