The Planetary Society of Japan

次世代太陽系探査

ポスト MUSES - C

Latest : October 05, 2016

 

SSS 25, 2003

ソーラー電力セイル科学観測
トロヤ群およびメインベルト小惑星探査~

ソーラー電力セイルの利点として、燃料を持たずに木星領域ほどの日心距離に比較的早く到達できることが挙げられる。一般に「小惑星帯(メインベルト)」では日心距離に応じて主要なスペクトル型小惑星が占める割合が変化することが知られている ...

Author : Hajime YANO |

2003年第25回太陽系科学シンポジウム収録

12-1-2003

ベピコロンボ国際共同水星探査計画 ~ 人類御無沙汰な水星へ ~

水星は、1973年から1974年にかけて、マリナー10号が3回訪れて全表面の45%の写真が撮られましたが、その後一度も探査機が訪問したことがない天体です。このとき撮られた写真によると、水星の表面は月と非常によく似ていますが、しかしその内部には非常に大きなコアが存在していると思われ、固体惑星の形成や進化を考えるに当たっては非常に興味深い天体であると考えられています ...

Author : Arika HIGUCHI |

... ...

... ...

市民参加型惑星探査の作り方

... 編集中 ...

Author : ... |

... ...

... ...

... ...

... ...

Author : ... |

... ...

Creating a better future by exploring other worlds and understanding our own.