ソーラー電力セイル科学観測 : トロヤ群およびメインベルト小惑星探査

ソーラー電力セイルの利点として、燃料を持たずに木星領域ほどの日心距離に比較的早く到達できることが挙げられる。一般に「小惑星帯(メインベルト)」では日心距離に応じて主要なスペクトル型小惑星が占める割合が変化する ...

2003年第25回太陽系科学シンポジウム収録

 


ベピコロンボ国際共同水星探査計画 : 人類御無沙汰な水星へ

水星は、1973年から1974年にかけて、マリナー10号が3回訪れて全表面の45%の写真が撮られましたが、その後一度も探査機が訪問したことがない天体です ...

「遊星人」第12巻(2003)1号 - 原文はありません。