カッシーニ探査機 : 氷衛星軌道に還る

冷たい衛星の元へ還ってきたカッシーニから、衛星レアの写真が2枚送られてきた。これまで2年間、カッシーニは土星の極の上空を飛行していた。このため、タイタンのフライバイは別として、他の衛星への接近は出来なかった。
 

土星衛星へのアプローチに到らない高傾斜軌道で数年後、2015年03月、NASA カッシーニ探査機は土星の赤道面軌道に戻った。
Image Credit : NASA/JPL-Caltech/SSI
 

カッシーニはほぼ赤道上に軌道を維持し、2015年中に衛星タイタンと4度、衛星ディオネと2度、間欠泉を持つ衛星エンケラドスと3度接近する。

衛星レアの2枚の写真は2015年2月9日に1時間半空けて撮影したものだ。レア表面のわずかな色の変化が判るように色調を調整している。右の写真は衛星レアの、これまでで最も精細なカラー写真だ。
 

Japanese Translation : K. Rikitake, A. IMOTO. TPSJ Editorial Office