Free HTML5 Wesbite Template by FreeHTML5.co

Enceladus


カッシーニ探査機による観測から得たデータをもとに東京大学が実証試験を行い、「エンケラドス」内部の岩石は隕石と同様である可能性が高まりました。このことは、天体中心に重い物質が集まっていない、つまり地球などのようにドロドロに燃えた後、冷えて固まった分化天体などとは分化の度合いが異なるか、一度も溶融していない可能性が考えられるわけです。
これらから、エンケラドスの氷の下にある海洋中の熱水環境では鉄が多く存在し、これが酸化されることで原始的な微生物の食料となる水素が大量に生成されていることが推察されます。結果として、生命存在に必要な”液体の水、有機物、エネルギー”が海洋中にあることを窺うことが出来るのです。

99

生命存在の確率は?

「そりゃまあ、生きもんがおって当然やわな。おらんかったら生命科学者を返上するわ、ホンマに」と高井キャプテン。

Free HTML5 Wesbite Template by FreeHTML5.co

Enceladus

妄想中、、、
 
 
 
 

... ...

... ...

... ...

... ...

... ...

... ...

Free HTML5 Wesbite Template by FreeHTML5.co

エンケラドス

わたしは「たんぽぽ」。地球(ちきゅう)のそばで「()きもの」の研究(けんきゅう)をしてるの。今日(きょう)土星(どせい)衛星(えいせい)エンケラドスにお散歩(さんぽ)よ。
あら!(こおり)(した)(うみ)があるわね。(なに)か「()きもの」がいないか(さが)してみるわね!
 

地球(ちきゅう)のお(さかな)想像(そうぞう)するよね。(うみ)()きると、あんな(かたち)になるんだ。だいたいは( )

でもね、ここの(うみ)は、とっても(ちい)さな「場所(ばしょ)」なんだ( )
 

(ちい)さな(うみ)だから、生存競争(せいぞんきょうそう)がとっても(はげ)しいの。(おお)きな「()きもの」は、(ちい)さな「()きもの」を攻撃(こうげき)するだろうし、(ちい)さな「()きもの」は、(からだ)(まも)ろうとする。
()げるために(はや)(およ)ぎたいなら、(うす)っぺらい(からだ)()いよね。(つよ)()せたいなら、フグのように(ふく)らんでトゲトゲが()いのか( )

どんな(かん)じで進化(しんか)していったんだろう?
地球(ちきゅう)とはやっぱり(ちが)うのかな。


絵:奥平恭子.文:たんぽぽちゃん

通信長のコメント

Oct. 26, 2018

いつになるかは判らないけど、カッシーニ探査機が残していった謎の解明は必ず成し遂げて欲しいね。土星突入から一年が経って、新たな謎も生まれているし。

航海長のコメント

Oct. 11, 2018

カッシーニ、キミが孵した卵はボクらが育てあげるからね。

キャプテンのコメント

Sep. 11, 2018

ワシが言うのもあれやけどな、、、氷内海洋の深海でワシを待ってる小っちゃい生きもんは、ワシがきっと進化させたるさかいにな。

Post Message

各天体へのご意見、または他天体の生命存在可能性、その他諸々、、、何でも書いてお送りください。

また、エンセラ部への参加を以下のメイルからでも受け付けます。本文に「住所、氏名、年齢、所属(会社員とか小学生、大学生など)」をお書きになって、件名にはエンセラ部参加などとお書きください。

tpsj_info@planetary.jp